DAIKYU DIARY 大九日誌

シンコーストゥディオ代表 米井がつづっています

もう着飾るためのジュエリーはやめよう!

ジュエリー=着飾るをやめよう


ジュエリーというと、特別の時、着飾る時に着けるというイメージがあるけれど、本来のジュエリーの存在する意味を考えてみると、この考え方からもう脱却しても時期ではないかと思っています。
puton_530_20170522101028f8b.jpg

以前は富の象徴やラグジュアリーな生活をしているのがステイタスだったけれど、経済発展が行くところまで行ってしまった今なんだかそういったものが虚像に見えて来た。
最近、もっと自分らしく、自分の考えで、自分の生き方で生きていくほうがとても楽に生きられるような気がしています。

もうそろそろ、ジュエリーも自分の思想やライフスタイルやそういうものとリンクするものを選ぼうではないか!
そして、長く長く使おうではないか!

デザインはただ単にそのジュエリーの形だけではない


「デザイン」というと、大抵そのものの形を言うけれど、私はそうは思わない。
そこにいたるプロセスや、想いや、そして何より今社会にある問題を解決するのが「デザイン」の最大の役目だと思っています。

それはとても難しいことなのだけれど、世の中に生きている人の声に耳を傾けなければいけない。
たとえば今なら、なんとも閉塞的な今の世の中に生きる人たちの心をどうしたら少しでも穏やかにできるだろうか?など、少し目標は大きすぎるかも知れないけれど、そんなことを考えて日々仕事をしています。

もうそろそろ、自己表現の手段としてジュエリーを選ぼう、そして着けようという、宝石屋のおばちゃんの提案。
そうしたら、もう少し人がそれぞれ違うのだということを、穏やかに、緩やかに認め合える気がする。

シンコーストゥディオがコラボレイトして作品を作っている、ドイツで活動している、ジュエリーアーティスト西林佳寿子の展示が下記の日程で行われることになりました;。ドイツに戻る前に、急遽4日限定で、「西林佳寿子展Extra edition」をさせていただけることとなりました。
詳細は下記の通り

西林佳寿子展 Extra edition
2017.5/25(木)~28(日)
シンコーストゥディオ世田谷ショップ
Open:10:00~19:00
27日(土)14:00~17:00 西林佳寿子がショップにおります。
ぜひ、お話に来てください。
詳しくはこちら シンコーストゥディオニュース
関連記事

シンコーストゥディオ/ジュエリー・アーティスト・ジャパン(JAJ)

代表 米井亜紀子

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://shinkoblog.com/tb.php/359-7e718180
該当の記事は見つかりませんでした。